• 短期間留学で得られること

    留学をしたいけれど費用的に厳しい、他にもしたいことがあって両立が難しい、休みがとれないなど様々な理由から決心がつかない方も多いと思います。
    まず語学学校で英語を身に付けるためには3ヶ月から半年は必要だと言われています。

    逆に言えば初めての留学で3ヶ月未満の場合はペラペラになるのは基本的には難しいと考えていいでしょう。


    しかし短期の留学は決して無駄ということはなく、行くことで得られるメリットも非常に大きいです。
    例えば英語を使ったコミュニケーションになれることができます。

    日本にいるとなかなか語学力があがらない理由の一つは、英語で話す機会が少なくコミュニケーションを取ることになれている人が少ないことが挙げられます。三ヶ月未満の留学であっても英語で話すことに抵抗がなくなり自然と使うことができるようになります。



    英語を使うことに恥じらいがなくなれば語学は著しく効果が出始めます。これは日本に帰ってからも大きな成果としてあらわれます。



    また短期間だからこそ中だるみをせずにしっかりと充実した経験をすることができる可能性もあります。

    短期間しか海外に行くことができないなら行かなくても一緒ではないかと思う方もいるかもしれませんが、実際に海外にいってみて向こうの文化や習慣に触れることは非常に大きな経験となります。

    短期間であっても学校に通ったりホームステイをしたりアクティビティに参加することができるので非常におすすめです。