• 留学するのに最適な時期って?

    留学をするタイミングというのは、日本側の都合も大きく関係するものです。
    たとえば、「今の学年が終わってから」ということもあれば、社会人であると「いついつまでは休暇が申請できない」という事情があるかもしれません。

    ただ、留学先の都合というのも考慮しないと、留学が難しくなったり、できなくなってしまう場合があります。
    たとえば、高校や大学などに進学する際には、日本とまったく違う時期に新学期が始まることがあります。



    日本では4月が新学期であるのに対し、アメリカでは9月、オーストラリアやニュージーランドの場合1月の末から2月といった具合です。



    中途半端な時期からではなく、最初からスタートしたいという場合は、留学時期の設定は非常に重要になります。

    また、専門コースを取る場合も、開始時期を確認する必要があります。



    語学学校のように、随時入学を受け付けているところは別として、年に1回か2回しかコースを開講していないところもあります。


    その場合、タイミングを逃してしまうと、下手すると来年まで待たねばならなくなる場合もあります。すでに学校や会社に休学・休職届を出しているというのに、実現できないという事態が起こることもあるので注意が必要です。


    よい効果的な留学をするためには、コースの開講時期を事前に確認することが大事です。

    そのためにも、ギリギリに準備するというのではなく、ある程度余裕を持って計画を練ることをお勧めします。